ご依頼者様の声と解決事例

過払い金返還の事例 Yさん30代(既婚)の場合

Yさんは、金融会社7社から総額2,598,608円を借入れ、返済に追われていましたが、
司法書士に依頼したところ、借入れは0円となり、何と3,661,493円が戻ってきました。

債務者 借入期間 借入残高・手続き前 手続き後 戻ってきた金額
A社 12年 733.975円 0円 1,230,000円
B社 12年4ヶ月 299,627円 0円 487,377円
C社 12年11ヶ月 399,324円 0円 350,000円
D社 12年2ヶ月 499,148円 0円 630,000円
E社 12年 264,437円 0円 744,639円
F社 7年7ヶ月 154,841円 0円 19,477円
G社 9年10ヶ月 247,256円 0円 200,000円
合計 2,598,608円 0円 3,661,493円

過払い金返還の事例 Uさん(主婦)の場合

Uさんは、金融会社7社(1社は完済)から総額1,916,000円を借入れ、6社の返済に追われていましたが、司法書士に依頼したところ、残高は652,000円となり、
過払い金から残った借金の返済をしたとしても、何と1,190,000円の返還金がありました。

債務者 借入期間 借入残高・手続き前 手続き後 戻ってきた金額
A社 16年 450,000円 0円 470,000円
B社 5年 500,000円 356,000円 0円
C社 9年 500,000円 0円 222,000円
D社 11年 39,000円 0円 650,000円
E社 2年 200,000円 90,000円 0円
F社 6年 0円(完済) 0円 500,000円
G社 6年 227,000円 206,000円 0円
合計 1,916,000円 652,000円 1,842,000円

※以上は、当事務所で受任した案件を参考に創作した事例です。
解決の結果は、借入条件・取引状況により個人差があり、必ずしもこのような結果になるとは限りません。詳しくはお問い合わせください。

※代理の範囲は、司法書士法第3条1項6号及び7号に定められた事項に限ります。