諸費用について

相談料・着手金無料、
費用は分割可能ですので、
お気軽にご相談ください!

自己破産

基本料
(1社~5社)
19万円(税別)(6社以降,1社につき1万円加算)
申立実費 約1万5千円

※管財事件になった場合・・・予納金50万円、諸費用5万円~
◆破産手続の中で過払い金を回収した場合,上記の破産手続の費用に、回収金額の20%の「過払い報酬」が加算されます。

個人再生

基本料 
(1社~5社)
住宅ローン特例なし  29万円(税別)
(6社以降,1社につき1万円加算)
住宅ローン特例あり  34万円(税別)
(6社以降,1社につき1万円加算)
申立実費 約2万5千円

※再生委員が選任された場合・・・再生委員の報酬30万円~
◆個人再生手続の中で過払い金を回収した場合,上記の破産手続の費用に、回収金額の20%の「過払い報酬」が加算されます。

任意整理
(借金が残っている場合)

基本料
(1社につき)
38,000円(税別)

※任意整理の手続きを進める中で,「過払い請求」が可能なことが判明し,請求手続きを行う場合,
上記の費用に「過払い請求」の「過払い報酬」が加算されます(「過払い請求」の「基本料」は加算されません)。
※当事務所では、減額成功報酬を頂いておりませんので、ご安心下さい。

過払い請求(完済の場合)

基本料
(1社につき)
19,000円(税別)(過払い金を取り戻せた場合のみ頂きます。)
過払い報酬 回収金額の20%

時効援用

基本料
(1社につき)
29,000円(税別)※1

※1 司法書士報酬は、1社のみの場合は29,000円。2社目以降は1社当たり19,000円です。その他、訴訟に至る案件の場合は別途、15,000円申し受けます。
例)3社の場合(訴訟なし)
29,000円✕1社+19,000円✕2社=67,000円+税 別途実費※2
※2 別途実費とは、1社当たり1,252円ほど内容証明代金としてかかる費用です。
くわしくは、お問い合わせください。

各手続き共通の注意点

  • ・各手続において、出張が必要となる場合、別途交通費及び出張費が必要となります。
  • ・各費用は税抜き表記です。非課税の費用を除き,各手続費用・報酬には消費税(8%)がかかります。