よくあるご質問

時効援用のよくあるご質問

引っ越しをして住民票を移したら、借金の督促が来ました。長い間放置し、支払いもしていなかったのですが、支払いの必要はありますか?
シャイン司法書士法人までご相談ください。
最後に、借入や返済などの取引きをしてから5年以上経過していて、時効の中断事由がない場合、借金の「時効の援用」をすることで、支払いを免れる可能性があります。
長年放置している借金。特に何もしなくても、支払い義務は消滅して、時効は成立するのですか?
いいえ、しません。
借金の時効成立のために「時効の援用」手続きを取らなければ、支払い義務は消滅しません。時効の援用をして、成立することで支払い義務は無くなります。
過去に個人再生の経験がありますが、借金が支払えなくなり、そのまま放置しました。時効援用はできますか?
はい、できます。
個人再生を過去にしていたとしても、5年以上経過した借金は「時効の援用」ができます。