よくあるご質問

過払い金請求のよくあるご質問

過払い金の相談は無料ですか?
ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。
契約書や明細などの資料がなくても相談できますか?
資料がなくても大丈夫です。会社名さえわかればお調べできますのでご安心ください。
クレジット会社は過払い金はありませんか?
クレジット会社でもキャッシングのご利用があれば過払い金はあります。過払い金があるのは消費者金融だけではありません。
過払い金がないもしくは発生しない会社はありますか?
銀行のカードローンは過払い金がありません。しかし、銀行系クレジット会社は過払い金がある可能性があります。銀行のカードローンか銀行系クレジットカードなのかわからない場合は、お気軽にお問い合わせください。
過払い金があるか調べてもらってから、依頼するかどうか決めたいのですが・・・
過払い金の計算も無料です。過払い金の計算をするためには、対象となる貸金業者との間の取引履歴が必要です。取引履歴を入手するには
①自分で貸金業者に連絡して入手する
②専門家に依頼して入手する
という方法が考えられます。当事務所では、取引履歴の入手から過払い金の計算まで、全て無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
過払い金請求をすると信用情報機関に載りますか?
載りません。過払い金請求をしても信用情報機関には何も情報は登録されません。ただし、現在借金が残っていて、引き直し計算の結果過払いになる場合は、一時的に信用情報機関に滞納などの情報が登録されることもあります。詳しくはお問い合わせください。
完済している状態で過払い金請求をするなら、デメリットはありませんか?
デメリットはございません。あえてデメリットをあげるとすれば、過払請求をすると、その業者のカードが使えなくなったり、作れなくなったりする可能性があります
過払い金は請求さえすれば全額取り戻せますか?
簡単に全額取り戻せるわけではありません。貸金業者もできるだけお金を支払いたくありませんので、請求されただけですぐに全額支払ってくれる業者はほとんどありません。
友人から自分で過払い金請求をしたと聞いたのですが、
自分で過払い金請求をすることも出来るのでしょうか?
自分で過払い金請求をすることも可能です。
しかし、専門家に依頼すると取り戻せるはずである過払い金と比べると、少額しか取り返せない可能性が高いです。
私は過去に自己破産しました。過払い金請求できますか?
自己破産申立時にすでに完済していた業者や破産申立に含めていない債権者については可能な場合があります。破産申立に含めていた債権者については、理論上可能ですが、実務上は、時効の問題がありますので一度ご相談ください。